病院紹介 <理事長 ご挨拶>

●病院概要  ●理事長挨拶  ●院長挨拶

理事長写真

理事長の平井でございます。私は、昭和32年4月に現地の旧苫田郡加茂町で平井病院を引き継ぎ、それ以来50年以上にわたり地域医療一筋に取り組んでまいりました。
昭和37年11月には医療法人慈恵会として法人改組し、外科を中心とした地域の救急指定病院として、きめ細かな医療・看護の提供に努め、地域の皆様に信頼していただけるよう日々精進してまいりました。
その後、地域の急速な高齢化や、医療の変革期にあって、地域社会のニーズに応えるため、平成3年4月には老人保健施設加茂松寿園を開設しました。
平井病院の病床も一般病床から療養病床へと変更し、現在医療療養型20床・介護療養型40床としています。
終末期療養や看護・在宅ケアの整備を行い、訪問診療・訪問看護・訪問介護・通所リハビリテーションを拡大してまいりました。そして、今後は更に訪問リハビリテーションも取り組んでいく方針であります。
平成17年2月に旧苫田郡加茂町は合併により津山市加茂町となりましたが、どんな社会情勢の変化があっても、地域医療に徹する信念は不変であります。
私は80歳を越しましたが、いつまでも元気で皆様のお役に立ちたいと思い、全役職員同じ信念の下、地域に密着し、皆様が安心できる病院として真心のこもった優しい医療・介護を提供してまいりたいと存じますので、今後とも皆様のご支援ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。